<コンサート>晩秋のツープラトン 2021 in 松本

衛星企画 Satellite Project

<コンサート>晩秋のツープラトン 2021 in 松本

串田作品ではお馴染み、ロールの魔術師「木村おおじ」と
スライドピアノの名人「小林創」のユニットが松本初上陸!

公演内容

ストライドピアノの名人小林創と、ロールの魔術師木村おおじによるピアノとドラムのジャズユニット。
二人だけで演奏しているとは思えない重厚なサウンドで世界の素晴らしい音楽を情緒豊かに演奏。
高い音楽性を保ちながら誰にでも楽しめるスリリングに展開していくライブは必見。2021年に1stアルバム”Always For Pleasure”を発表。

小林創プロフィール:
東京都出身。早稲田大学在学中より都内ライブハウスやバーを中心として演奏活動をはじめ、全国のジャズフェス、ホテルや客船のクルーズにおいても多数演奏。
ストライド奏法などを使った古いスタイルのジャズピアノからモダンなピアノまで、どんな奏者ともサウンドする演奏に定評がある。
メジャーアーティストをはじめ、数多くのレコーディングやライブ等を行いつつ映画のサウンドトラックなどの作編曲なども手がけている。
近年ではベルリン国際映画祭で受賞した映画「めがね」のサウンドトラックにてピアノソロを録音、星野源、アンサリー、大橋トリオ、柴崎コウなどの録音等、多数の録音に参加し好評を得ている。

木村おおじプロフィール:
兵庫県芦屋市出身。日本が世界に誇るトラディショナルジャズバンド、ニューオリンズラスカルズのドラマー木村陽一を父に持ち、その影響でドラムを始める。
93年よりニューオリンズスタイルのブラスバンド、ブラックボトムブラスバンドで19年間に渡りスネアドラムを担当。
現在はブルームーンカルテット、はじめとおおじ、自身のコンボなど様々なバンドで活躍中。
トラッドジャズからポップスまで造詣が深く非常に幅広い音楽性を持ち、”ロールの魔術師”と呼ばれる美しいドラムロールは唯一無二。
ライブのみならず、串田和美演出の舞台にも音楽家として出演し好評を得ている。


出演

木村おおじ(ドラム) 小林創(ピアノ) 秋本奈緒美(歌)

入場料(税込)

¥2,500

チケット申し込み

ticket@kproductions.co.jp

協力

スイート縄手本店

企画制作

まつもと市民芸術館、TCアルプ

制作協力

K Productions


プレイガイド

チケットについてはticket@kproductions.co.jpまでメールでお問い合わせ下さい。


関連動画

会場:スイート縄手本店

キャスト・スタッフ (五十音順)

「FESTA松本2022」開催における新型コロナウイルス感染症対策について

本公演は、国・県・市の新型コロナウイルス感染症対策の指針に従い、感染拡大防止策を講じたうえで開催いたします。現在、出演者・スタッフ共に、日々の検温、定期的な検査の実施や感染症対策を講じて進めております。
ご来場のお客様は事前に、FESTA松本公式サイト内の「FESTA松本をご覧になるお客様へ」のお願いをご覧ください。
また、当日はマスクの着用・検温・手指消毒やご連絡先の記入等、ご協力をお願いすることがございます。皆様のご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

タイムテーブル&マップ&公演一覧

チケット情報のご案内